16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

一部の列の値は、Teradataテンポラル テーブルまたはANSIテンポラル テーブルに関連する情報を示します。これらのテーブルの詳細については、<Teradata® Vantage ANSIテンポラル テーブル サポート、B035-1186>および<Teradata® Vantageテンポラル テーブル サポート、B035-1182>を参照してください。

対応するテーブル

Xビューは、さらに以下のテーブルを参照します。
  • DBC.AccessRights
  • DBC.DBase
  • DBC.Owners
  • DBC.RoleGrants
  • DBC.Roles
  • DBC.TriggersTbl
  • DBC.TVM

Eventの可能値

説明
U 更新
I 挿入
D 削除

VTEventTypeの可能値

説明
A ANSIQUALIFIER
ANSIテンポラル テーブルでは、Teradataテンポラル テーブルを使用するシステムのセッション テンポラル修飾子を明示的にANSIQUALIFIERに設定する必要があります。
C CURRENT VALIDTIME
N NONSEQUENCED VALIDTIME
NULL valid-time次元なし
S SEQUENCED VALIDTIME

TTEventTypeの可能値

説明
A ANSIQUALIFIER
ANSIテンポラル テーブルでは、Teradataテンポラル テーブルを使用するシステムのセッション テンポラル修飾子を明示的にANSIQUALIFIERに設定する必要があります。
C CURRENT TRANSACTIONTIME
N NONSEQUENCED TRANSACTIONTIME
NULL transaction-time次元なし
S SEQUENCED TRANSACTIONTIME
T テーブルがtransaction-time次元をサポートしている場合でも、transaction-timeが無視されることを示す非テンポラル