16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

EntryType、FlexThrottleID、およびFlexThrottleSeqNo

EntryType列は、EntryKindがEVENTであるときはイベントの種類を表わします。EntryKindがEVENTではない場合は、EntryTypeはNULLです。

FlexThrottleIDフィールドは、Flex Throttle式の呼び出しを表わします。この呼び出しに共通するすべてのアクション行は、共通のIDを共有します。Flex Throttle式の連続した適用によって実行される複数のアクションがある場合、それに関連付けられる特定の式にアクションを関連付けるためにFlexThrottleSeqNoが使用されます。これらの行は、Flex Throttleに関連していない場合、NULLになります。

Activityの可能値

説明
ACTIVE Event...Stateがアクティブになっている
INACTIVE Event...Stateが非アクティブになっている
EXPRESSION Eventエントリによって式のアクティブ化を判断
SYSCON ExpressionエントリによってSYSCONのアクティブ化を判断
OPENV ExpressionエントリによってOPENVのアクティブ化を判断

EntryKindの可能値

  • EVENT
  • EXPRESSION
  • SYSCON
  • OPENV
  • STATE