16.20 - 例: ProfileInfoVの使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下の問合わせは、システム内のすべてのプロファイルのパラメータ設定と、以下のパラメータ設定をリストします。

SELECT CAST(ProfileName   AS CHAR(15)),
       CAST (DefaultDB    AS CHAR(15)),
       CAST (DefaultAccount AS CHAR(15)),
       SpoolSpace,
       TempSpace
FROM DBC.ProfileInfoV ORDER BY 1;
*** Query completed. 3 rows found. 5 columns returned.

結果:

ProfileName DefaultDB DefaultAccount SpoolSpace TempSpace
----------- --------- -------------- ---------- ------------
kanji       japan     i18n           50000      50000
HResources  personnel  ?               ?          ?
NTGroup     NT        ncrsandiego    50000      50000

ACCOUNTパラメータに対して複数のアカウントが指定された場合は、リスト内の最初のアカウント(デフォルトのアカウント)だけが表示されます。リストの残りのアカウントは、DBC.AccountInfoVの既存のビューのSELECTを実行することによって取得できます。ユーザーに割り当てられているプロファイルのパラメータ設定は、システム ビューのDBC.ProfilesInfoVXでSELECTを実行することで同様に表示できます。