16.20 - AllSpaceおよびTableSizeビュー - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

AMPに格納されているテーブルの分散効率を示すには、DatabaseSpaceのテーブルからのデータにアクセスするAllSpace、Diskspace、TableSizeビューを使用します。

例えば、次の文を実行すると。

SELECT CurrentPerm, PeakPerm, AMP FROM DBC.AllSpace
   WHERE TableName = ’Personnel.Department’;

Departmentテーブルが格納されているAMPごとに、1行が返されます。CurrentPerm列のデータには、Departmentのデータが各AMPにどのように分散されているかがバイト数で示されます。

分散状況が均一でない場合は、CurrentPermのデータからわかります。また、PeakPerm列のデータには、テーブルが作成されたことによる分散状況の突出した変化が示されます。