16.20 - StatsV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ:最適化ルーチン統計

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
DatabaseName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) DatabaseName列は、テーブルが入っているデータベースの名前です。
TableName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) TableName列は包含テーブルの名前です。
ColumnName VARCHAR(10000) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(10000) ColumnName列は1つまたは複数の列を示します。
FieldIdList VARCHAR(1000) LATIN UPPERCASE X(1000) FieldIdList列は、統計がセミコロンで区切られて収集されるfieldidsのリストを示します。
StatsName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(128) StatsName列には、統計情報と関連付けられた別名が含まれています。
ExpressionCount SMALLINT ---,--9 ExpressionCount列は、統計が収集される式の数です。
StatsId INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 StatsId列は、各ソース内の統計識別子です。
StatsType CHAR(1) LATIN UPPERCASE NOT NULL X(1) StatsType列は、統計の種類です。可能な値はT (テーブル)、I (結合インデックス)、N (ハッシュ インデックス)、V (ビュー)、Q (クエリー)、L (リンク行)です。
StatsSource CHAR(1) LATIN UPPERCASE X(1) StatsSource列はこの統計を取得する方法を記録します。
ValidStats CHAR(1) LATIN UPPERCASE X(1) ValidStats列は、統計が有効かどうかを示します。
DBSVersion VARCHAR(32) LATIN UPPERCASE X(32) 統計情報が収集されたオブジェクトを含むデータベースのバージョンを返します。
IndexNumber SMALLINT ---,--9 IndexNumber列は、統計が収集されるインデックスのインデックス番号です。
SampleSignature VARCHAR(256) LATIN NOT CASESPECIFIC X(256) SampleSignature列は、10文字のシグネチャとしてエンコードされたサンプル オプションです。
SampleSizePct DECIMAL(5,2) ----.99 SampleSizePct列は、統計の収集時に使用されるサンプル サイズの割合です。
ThresholdSignature VARCHAR(512) LATIN NOT CASESPECIFIC X(512) ThresholdSignature列は、17文字のシグネチャとしてエンコードされたしきい値オプションです。
MaxIntervals SMALLINT ---,--9 MaxIntervals列は、ユーザーが指定した最大間隔数です。
MaxValueLength INTEGER --,---,---,--9 MaxValueLength列は、ユーザーが指定した最大値の長さです。
RowCount FLOAT ----,---,---,---,--9 RowCount列は、統計が収集されるテーブル、ビュー、またはクエリーの行数です。
UniqueValueCount FLOAT ----,---,---,---,--9 UniqueValueCount列は、ExpressionListの固有値の数です。
PNullUniqueValueCount FLOAT ----,---,---,---,--9 PNullUniqueValueCount列は、部分的にnullの行に含まれる固有値の数です。
NullCount FLOAT ----,---,---,---,--9 NullCount列はExpressionListのnullの数です。
AllNullCount FLOAT ----,---,---,---,--9 AllNullCount列は、ExpressionListのすべてのnullの数です。
HighModeFreq FLOAT ----,---,---,---,--9 HighModeFreq列は、ExpressionListの値の最高頻度です。
PNullHighModeFreq FLOAT ----,---,---,---,--9 PNullHighModeFreq列は、ExpressionListの部分的なnullが含まれる値の最高頻度です。
StatsSkipCount INTEGER --,---,---,--9 StatsSkipCount列は、ExpressionListの統計情報収集がスキップされた回数を示します。
CreateTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS CreateTimeStamp列は、統計作成時のタイムスタンプです。
LastCollectTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS LastCollectTimeStamp列は、最後の統計情報収集のタイムスタンプです。
LastAlterTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS LastAlterTimeStamp列は、最後のユーザー更新のタイムスタンプです。
BLCCompRatio INTEGER --,---,---,--9 手動で圧縮されたBLCテーブルのプライマリ サブテーブルで推定される領域節約率。
AvgRowSize FLOAT ----,---,---,---,--9 AvgRowSize列は、統計が収集されるオブジェクトの平均行サイズです。