16.20 - MapsV[X] - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ:スキーマ

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
MapName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) マップの名前を返します。
MapSlot SMALLINT NOT NULL ---,--9 マップの物理的な数を返します。
MapKind CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) スパース マップの連続するマップSのMapKind Cを返します。
SystemDefined CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) マップがシステムの初期化(sysinit)または再構成中に作成されている場合はYを返します。CREATE MAPによって作成されたマップの場合はNを返します。
SystemDefault CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) マップがシステム デフォルト マップの場合はY、それ以外の場合はNを返します。
ParentMapName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) スパース マップが基づいている親連続マップの名前を返します。連続マップの場合はnullです。
NumberOfAMPs SMALLINT NOT NULL ---,--9 連続するマップまたはスパース マップのAMPの数を返します。
ContiguousStartAmp SMALLINT NOT NULL ---,--9 連続マップ、またはスパース マップの場合は親連続マップ内のAMP最小番号を返します。
ContiguousEndAmp SMALLINT NOT NULL ---,--9 連続マップ、またはスパース マップの場合は親連続マップ内のAMP最高番号を返します。
CreatorName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(128) マップがスパース マップの場合、マップを作成したユーザーのユーザー名を返します。システム定義マップの場合はnullです。
ZoneName VARCHAR(128) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(128) セキュア ゾーン名を返します。
CreateTimeStamp TIMESTAMP(0) YYYY-MM-DDBHH:MI:SS マップが作成された日時を返します。
CommentString VARCHAR(255) UNICODE NOT CASESPECIFIC X(255) 作成されたマップのオプションのコメントを返します。
FallbackKind CHAR(1) LATIN NOT CASESPECIFIC NOT NULL X(1) 専用フォールバックの場合はD、レガシー フォールバックの場合はLを返します。
TotalNumberOfAMPs SMALLINT NOT NULL ---,--9 プライマリとフォールバック両方のAMPの合計数を返します。