16.20 - ExportWidthRuleSet列値の解釈の方法 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

ExportWidthRuleSet列に格納される値は、現在のエクスポート幅定義(事前定義およびユーザー定義のエクスポート幅定義)のエクスポート幅ルール セットを表わします。各エクスポート幅定義ごとにそれぞれ独自のルール セットがあります。

エクスポート幅ルールー セットは、1つのエクスポート幅定義で、サーバー文字セットのすべてのフィールドに適用されるエクスポート幅変換乗数値のセットです。合計40個の値で、1つのエクスポート幅定義のルール セットを構成しています。

エクスポート幅ルール セットの例

以下は事前定義エクスポート幅定義のルール セットの例です。

ExportDefinitionName	 ExportWidthRuleSet
---------------------    ------------------------------------------
EXPECTED                 1112211111222232222211121111112222322222 
MAXIMUM                  1322323221332232322321123111122322323222 
COMPATIBILITY            1112211111111231111111121111112222322222  

各桁の数字が示すもの

エクスポート幅ルール セットの各桁の数字はそれぞれ2つのことを示しています。
  • サーバー文字セットのエクスポート幅
  • セッション文字セットのエクスポート幅
サーバー文字セットのエクスポート幅ルールは容易に判別できます。同じサーバー文字セットのエクスポート幅ルールは、常に同じ10桁を使用して示されます。
  • 最初の10桁の数字: LATIN
  • 2番目の10桁の数字: UNICODE
  • 3番目の10桁の数字: KANJISJIS
  • 4番目の10桁の数字: GRAPHIC

サーバー文字セットの10桁の各値を使用して、セッション文字セットのエクスポート幅ルールが示されます。同じセッション文字セットのエクスポート幅ルールは、常に同じ桁(桁位置に基づいて)を使用して示されます。

次のテーブルに、各サーバーの文字セットに使用される10桁のセットの各桁が示すエクスポート幅ルールを示します。

UTF16セッション文字セットのエクスポート幅を除き、エクスポート幅ルール セットの各桁の可能値は、1、2、3、4のいずれかです。UTF16セッション文字セットの桁数の可能値は2または4です。
桁(位置) エクスポート幅を示す文字セット
1
  • 末尾が_0Iのセッション文字セット
  • KATAKANAEBCDICセッション文字セット
2 末尾が_0Uのセッション文字セット
3 末尾が_0Sのセッション文字セット
4 UTF16セッション文字セット
この桁の可能値は2または4です
5 UTF8セッション文字セット
6 STATEMACHINE EUC1211によるサイト定義セッション文字セット
7 STATEMACHINE EUC1223によるサイト定義セッション文字セット
8 STATEMACHINE S80によるサイト定義セッション文字セット
9 STATEMACHINE S80A1E0によるサイト定義セッション文字セット
10 STATEMACHINE SOSI0E0Fによるサイト定義セッション文字セット

ExportWidthRuleSet列の値をグループ化する方法と、上のテーブルに記載されている10桁それぞれの数字の意味を把握していれば、現在のサーバーの文字セットとセッション文字セットに対するエクスポート幅を判断できます。

以下は、このルール セットを持つエクスポート幅定義のエクスポート幅を示しています。1112211111 2222322222 1112111111 2222322222
  • LATINサーバー文字セットからエクスポートし、セッション文字セットがUTF8の場合、エクスポート幅は2です。この文字セットの組み合わせのエクスポート幅を表わす桁は、ルール セットの最初の10桁のセットの5番目の位置にあります。
    • 5番目の位置の数字はUTF8セッション文字セットを示します。
    • 最初の10桁の数字はLATINサーバーの文字セットを示します。
  • KANJISJISサーバー文字セットからエクスポートし、セッション文字セットがUTF16の場合、エクスポート幅は2です。この文字セットの組み合わせのエクスポート幅を表わす桁は、ルール セットの3番目の10桁のセットの4番目の位置にあります。
    • 4番目の位置の数字はUTF16セッション文字セットを示します。
    • 3番目の10桁の数字はKANJISJISサーバーの文字セットを示します。