16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

このビューは、ReconfigDeleteOrderTblにアクセスする方法をユーザーに提供します。適切な権限を持つユーザーは、このビューを使用して基本テーブルでSELECT、INSERT、UPDATE、またはDELETEを実行できます。ユーザーDBCは、SELECT、INSERT、UPDATE、DELETEのみをユーザーに付与するべきであることに注意してください。

ProcessOfflineの可能値

ProcessOffline列では、大規模な変更を行なっているテーブルを、オンラインの再配置中に処理しないでください。これらのテーブルについては、このフィールドをYに設定してフラグをオフラインにしてください。
説明
Y テーブルは、再構成の削除フェーズまたは再配置フェーズで部分的なオフライン中に処理する必要があります。
N テーブルは、再構成の削除フェーズまたは再配置フェーズで部分的なオンライン中に処理する必要があります。(これは、デフォルトです。)

OrderNumber

OrderNumber列では、ユーザー定義値のセット内にギャップを生じさせることができます(例えば、10個の値のセットの中に、1、2、3、5、7、8、9、12、13、18という数値を入れることができます)。