16.20 - 例: TriggersVの使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次のSELECT文により、以下の情報が表示されます。

  • トリガーが、その対象となるテーブルではなく、個々のデータベースで定義されている場合には、トリガーするテーブルが定義されているデータベースの名前
  • トリガーするテーブルの名前
  • トリガーが定義されているデータベースの名前
  • トリガー名

この問合わせにより、トリガーするテーブルを含むデータベースが削除されている場合に、削除する必要のあるトリガーが識別されます。

SELECT SubjectTableDatabaseName, TableName, DatabaseName, TriggerName
   FROM TriggersV
   WHERE DatabaseName <> SubjectTableDatabaseName
   ORDER BY 1, 2, 3, 4;