16.20 - 使用上の注意 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

IndexType

説明
P 非パーティション プライマリ インデックスは、プライマリ インデックスがPRIMARY KEYまたはUNIQUE (それぞれKまたはU)でもある場合を除き、この列に対して使用されます
Q 行、列またはその両方がパーティション化されたパーティション プライマリ インデックスは、プライマリ インデックスがPRIMARY KEYまたはUNIQUE (それぞれKまたはU)でもある場合を除き、この列に対して使用されます
A プライマリAMPインデックスを示します。
S セカンダリ インデックスは、プライマリ インデックスがPRIMARY KEYまたはUNIQUE (それぞれKまたはU)でもある場合を除き、この列に対して使用されます
J 結合インデックス
N ハッシュ インデックス
K プライマリ キー
U 固有性制約
V 値順セカンダリ インデックス
H ハッシュ順ALLカバーリング セカンダリ インデックス
O 値順ALLカバーリング セカンダリ インデックス
I 複合セカンダリ インデックススの列の並べ替え
1 結合インデックスの最初のフィールドを構成するすべての列を示します。
この値は結合およびハッシュ インデックスに使用されます。
2 結合インデックスの2番目のフィールドを構成するすべての列を示します。
この値は結合およびハッシュ インデックスに使用されます。
G 地理空間非固有セカンダリ インデックス。
テーブルがパーティション化されているかどうか、およびプライマリ インデックスがいつプライマリ キーまたは固有性制約に対するものになるかを判断するには、DBC.TablesV[X].PartitioningLevels列またはDBC.PartitioningConstraintsV[X].PartitioningLevels列を参照してください。

プライマリ インデックス テーブルがパーティション化されているかどうか(プライマリ インデックスがいつプライマリ キーまたは固有性制約に対するものではなくなるか)を判断するには、IndexType列の値を参照してください。IndexTypeは、非パーティション プライマリ インデックスの場合はP、パーティション プライマリ インデックスの場合はQに設定されます。