16.20 - QryLogTdwmSumV - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ データ ディクショナリ

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
ユーザー ガイド
管理
Publication ID
B035-1092-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

カテゴリ:クエリー

データベース: DBC

ビューの列 データ型 書式 コメント
ProcID DECIMAL(5,0) NOT NULL -(5)9 ディスパッチャのプロセスIDを返します。
CollectTimeStamp TIMESTAMP(6) NOT NULL YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) (プライマリ キー) TDWMサマリー キャッシュが書き込まれた日時。
WDID INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 クエリーが分類されたワークロード定義を返します。
OpEnvID INTEGER --,---,---,--9 TDWMによって現在アクティブになっている操作環境のIDを返します。
SysConID INTEGER --,---,---,--9 TDWMによって現在アクティブになっているシステム条件のIDを返します。
StartColTime TIMESTAMP(6) NOT NULL YYYY-MM-DDBHH:MI:SS.S(6) サマリー間隔の開始時刻を示します。
Arrivals INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 このワークロード定義のサマリー間隔で分類されたクエリーの数を示します。
ActiveCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 収集期間にワークロード定義でアクティブなクエリーの数を返します。
Completions INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この収集期間でワークロード定義で完了したクエリーの数。
MinRespTime FLOAT NOT NULL ZZZZZZ.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの最速の応答時間(100分の1秒)を返します。
MaxRespTime FLOAT NOT NULL ZZZZZZ.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの最も遅い応答時間(100分の1秒)を返します。
AvgRespTime FLOAT NOT NULL ZZZZZZ.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの平均応答時間(100分の1秒)を返します。
MinCPUTime FLOAT NOT NULL Z,ZZZ,ZZZ,ZZ9.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの最小CPU時間の秒数(0.001秒単位)を返します。
MaxCPUTime FLOAT NOT NULL Z,ZZZ,ZZZ,ZZ9.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの最大CPU時間の秒数(0.001秒単位)を返します。
AvgCPUTime FLOAT NOT NULL Z,ZZZ,ZZZ,ZZ9.99 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの平均CPU時間の秒数(0.001秒単位)を返します。
DelayedCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの数を示します。
AvgDelayTime FLOAT NOT NULL ----,---,---,---,--9 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの平均遅延時間(100分の1秒)を返します。
ExceptionAbCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この期間中に、このワークロード定義の例外アクションのためにアボートされたクエリーの数を返します。
ExceptionMvCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この期間中に、このワークロード定義の例外アクションのために別のワークロード定義に移動したクエリーの数を返します。
ExceptionCoCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この期間中に例外が発生したが、このワークロード定義で継続されたクエリーの数を返します。
ExceptionCount INTEGER -(10)9 この収集期間のこのワークロード定義の、例外を含むクエリーの数を返します。
MetSLGCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 ワークロード定義のサマリー間隔で完了したすべてのクエリーの数が、SLGの目標を満たしていることを示します。
AbortCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 ワークロード定義に分類され、その後アボートされたクエリーの数を返します(DBSエラー コードはありません)。
ErrorCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 このワークロード定義の収集期間にエラー(エラー コード)で完了したクエリーの数を返します。
RejectedCount INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この期間中に、このワークロード定義のTDWMによって拒否されたクエリーの数を返します。
MovedInCount INTEGER --,---,---,--9 この期間中に、例外のためにこのワークロード定義に移動したクエリーの数を返します。
IntervalDelayCnt INTEGER --,---,---,--9 この間隔中に現在遅延しているクエリーの数を返します。
DelayedQueries INTEGER --,---,---,--9 このワークロード定義に対して遅延されるクエリーの数を返します。
OtherCount INTEGER --,---,---,--9 エラーまたはアボートのない、また、AMPまたは構文解析プログラムのCPUを含まない、このワークロード定義で終了したクエリーの数。
VirtualPartNum INTEGER --,---,---,--9 ワークロード定義の仮想パーティション番号。
AvgIOWaitTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均IO待機時間(ミリ秒)。
MaxIOWaitTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大IO待機時間(ミリ秒)。
AvgOtherWaitTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーのその他の平均待機時間(秒)。
MaxOtherWaitTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーのその他の最大待機時間(秒)。
AvgCPURunDelay FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均CPU実行遅延(ミリ秒)。
MaxCPURunDelay FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大CPU実行遅延(ミリ秒)。
AvgSeqRespTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均シーケンシャル応答時間(ミリ秒)。
MaxSeqRespTime FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大シーケンシャル応答時間(ミリ秒)。
AvgLogicalIO FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均論理IO。
MaxLogicalIO FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大論理IO。
AvgLogicalKBs FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均論理KB。
MaxLogicalKBs FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大論理KB。
AvgPhysicalIO FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均物理IO。
MaxPhysicalIO FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大物理IO。
AvgPhysicalKBs FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの平均物理KB。
MaxPhysicalKBs FLOAT ----,---,---,---,--9 この収集期間のこのワークロード定義で完了したクエリーの最大物理KB。
ThrottleBypassed INTEGER --,---,---,--9 ThrottleBypass機能によってのみ実行されるクエリーの数。
FlexActive INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 Flex Throttle機能によってのみ実行されるクエリーの数。
FlexComplete INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 Flex Throttle機能によって完了したクエリーの数。
FlexArrivals INTEGER NOT NULL --,---,---,--9 この期間中にFlexによって到着したクエリーの数