17.10 - データベース マクロの使用 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

Streamオペレータは、実際のDML文ではなくマクロを使用してテーブルを変更します。 このオペレータは、ロードを開始する前にDML文を表わすマクロを作成します。 この後、このマクロはDML文の代わりに繰り返し実行されます。 また、Streamオペレータはすべての行がロードされた後でこのマクロを削除します。

これらのアクションは、CREATE/DROP MACRO SQL文を使用することで達成されます。

MacroDatabase属性を使用して、Streamオペレータが作成するマクロを格納するデータベースを指定します。 指定しない場合、使用されるデータベースは再始動ログ テーブルを格納するデータベースになります。