17.10 - 目的 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

DEFINE SCHEMA文は、データ ソースまたはデータ ターゲットの構造を、列定義の順序付きのセットで記述します。 各列定義は、列の名前とTeradata PTデータ型識別子で構成されます。

データ型の中には、追加の属性の定義を必要とするものがあります。例えば、文字データ型の場合はlengthBytes、小数秒を含むデータ型(TIMEおよびTIMESTAMPデータ型や一部のINTERVALおよびPERIODデータ型など)の場合はprecisionが必要です。

1つのジョブ スクリプトに複数のスキーマを含めることができます。また、スキーマが各オペレータによって処理されるデータを正確に記述している限り、複数のオペレータで1つのスキーマを使用できます。