17.10 - 引用符の規則 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11
次の規則は開始および終了の両方の引用符に適用されます。
  • 開始引用符および終了引用符が互いに固有である場合、いずれも他方のサブストリングにできません。
  • 開始引用符および終了引用符はいずれも区切り文字のサブストリングにできません。
  • 区切り文字は開始引用符または終了引用符のいずれのサブストリングにもできません。
  • 円記号(\)は開始引用符または終了引用符のいずれにも使用できません。
  • レコード終了(EOR)(つまり、LFまたはCR/LF)およびEscapeRecordDelimiterシーケンスは、引用符内のデータとして扱われます。