17.10 - DMLオプションのカテゴリ - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-02-11

DMLオプションは、以下の4つの論理カテゴリに分類でき、いずれの順序でも指定できます。

  • ARRAY SUPPORT
  • SERIALIZE
  • USE
  • DML ERROR OPTIONS(以下を含む)
    • MARK
    • IGNORE
    • INSERT FOR

次の制限が、適用されます。

  • 複数のARRAY SUPPORTオプションは指定できません。
  • 複数のSERIALIZEオプションは指定できません。
  • 複数のUSEオプションは指定できません。
  • 1つのブロックに複数のDML Errorオプション(MARK、IGNORE、INSERT FOR)を指定できます。 ただし、これらの間にその他の3つのDMLオプション カテゴリは挿入できません。