17.10 - ジョブ ステップ - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)

この機能により、単一のスクリプト内の複数のジョブ操作を順次実行できるようになります。 例えば、最初のステップでDDLオペレータを実行して、ターゲット テーブルを作成することが可能です。 2番目のステップでは、Loadオペレータを実行して、ターゲット テーブルをロードすることが可能です。 構文は以下のとおりです。

<twb-job-body>::=<metadata definitions> { (<job step>)+ | <executable statement> }

次のような場合に当てはまります。

構文 説明
<metadata definitions> 実行対象外のステートメント。例えば、次のように指定します。
DEFINE <script object>
<executable statement> APPLY文
<job step> ジョブ ステップには、以下のものが含まれます。
STEP <step name>
'(' <executable statement> ';+' ')'
';'
<step name> ユーザー定義のスクリプト識別子