17.10 - 出力の制限 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-02-11

OUTLIMIT属性を使用して、エクスポート ジョブが返す行数を制限します。 OUTLIMITでは、入力としてゼロよりも大きい数値が想定されます。 無効な数値を指定すると、Exportオペレータは終了し、エラー メッセージが返されます。 OUTLIMITを指定しない場合、Exportオペレータはすべてのレコードを返します。 OUTLIMITは、各インスタンスでエクスポートされる行数を制御します。

次のいずれかの技術を使用してレコードの出力を制限することもできます。

  • WHERE句で、満たされる必要のある条件を指定して、エクスポートされる行数を制限できます。
  • SAMPLE関数は、返されるランダムな行の数を制限できるSQL関数です。詳細については、<Teradata Vantage™ - SQLデータ操作言語, B035-1146>を参照してください。