17.10 - 文字セットの階層 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-02-11

Teradata PTは、厳密な階層に従って使用する文字セットを決定します。

コミュニケーション セッション
  • Teradata PTとデータベースの間のコミュニケーション セッションの場合、次の規則が次の順番で適用されます。
    • ユーザーによる決定: DEFINE JOB文の直前に配置されたUSING CHARACTER SET句で指定された文字セットは、他の文字セット定義に優先して使用されます。
    • システム パラメータ ブロック(SPB): ユーザー指定の文字セットが指定されていない場合、文字セットは、ワークステーション接続システム上のHSHSPBファイル、またはネットワーク接続システム上のclispb.datファイルで定義されます。
    • データベース: 上記のいずれも指定されていない場合、Teradata PTはデータベースで定義されている文字セットを使用します。このルールは、データベースとやり取りを行なう以下のオペレータに適用されます。
      • Load
      • Update
      • Export
      • Stream
      • SQL Inserter
      • SQL Selector
      • DDL
  • データ伝送: DataConnectorオペレータを使用するジョブで文字セットが指定されていない場合、Teradata PTは、データベースにデータをエクスポートするためにASCIIまたはEBCDICのプラットフォームのデフォルトの文字セットを使用します。