17.10 - 注 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
  • データベースでは従来のMultiLoadプロトコルがサポートされていないため、Updateオペレータはテンポラル テーブルにデータをロードする際に、このプロトコルを使用できません。
  • USINGEXTENSIONオプションが指定されていない場合、ジョブは続行され、非テンポラル ロードになります。
  • データベースでは、拡張MultiLoadプロトコルでテンポラル テーブルをロードするときに、VALIDTIME列を1つのみ使用できます。USINGEXTENSIONオプションが有効な場合に、Teradata PTスキーマ内に複数の列があると、エラーが発生してジョブは終了します。
  • USINGEXTENSIONオプションの値に大文字と小文字の区別はありません。
  • 非テンポラル列(INTEGER、CHARなど)にUSINGEXTENSION値が指定されている場合、Updateオペレータは、ジョブで拡張MultiLoadプロトコルが使用されているときに、この値をデータベースに送信します。データベースは値を検証し、値が無効であればエラーを返します。
  • 非テンポラル列にUSINGEXTENSION値が指定されていない場合、Updateオペレータはこの値を無視して、ジョブで従来のMultiLoadプロトコルが使用されているときにこの値をデータベースに送信しません。