17.10 - 必須の指定 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語
Last Update
2022-02-11

Updateジョブの定義に必須の指定は、以下のとおりです。

Updateオペレータの必須構文
指定 説明
TYPE オペレータ型。 ConsumerオペレータまたはStandaloneオペレータの場合は常にUPDATEです。

コンシューマ型オペレータとしての場合(APPLY文の一部としてSELECT文が必要)

APPLY
'DELETE FROM TABLE table_a WHERE col1 < :col1;'
TO OPERATOR (UPDATE_OPERATOR[1])
SELECT * FROM OPERATOR (READ_OPERATOR[1]);

スタンドアロン型オペレータとしての場合

APPLY
'DELETE FROM TABLE table_a;'
TO OPERATOR (UPDATE_OPERATOR[1]);

スタンドアロン型オペレータの場合はSELECT文を組み込まないでください

UserName Updateオペレータのログイン セッションのユーザー名を提供するオペレータ属性。
UserPassword ユーザー名に関連するパスワードを提供するオペレータ属性。
TargetTable ターゲット テーブルの名前を提供するオペレータ属性。