17.10 - 目的 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

twbkillコマンドは、アプリケーションの一部として実行されているタスクすべてを終了します。

tbuildコマンドを使用してTeradata PTを起動すると、Teradata PTによってタスクが自動的に起動され、バックグラウンドで実行されます。 ジョブ名とともにtwbkillコマンドを使用すると、アプリケーションの一部として実行中のすべてのタスクが終了します。

UNIXシステムでは、twbkillユーザーは、スーパーユーザーか、ターゲットのTeradata PTジョブと同じユーザーIDを持つユーザーでなければなりません。 このコマンドは、z/OSシステムでは使用できません。