17.10 - データ保全性 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

データ保全性を保護するために、SQL Inserterオペレータはロード ジョブ全体を単一の明示的トランザクションとして扱います。

挿入操作中にエラーが見つかった場合、SQL Inserterオペレータはその時点までに挿入されたデータのすべての行を取り消します。 例えば、重複したデータ行がターゲット テーブルに挿入された場合、SQL Inserterオペレータはロード ジョブをすぐに終了します。