17.10 - 複数のSELECT文 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

テーブルのスキーマが同じである限り、単一のExportオペレータで複数のテーブルからデータを読み取れます。

例えば、Table1とTable2のスキーマが同じ場合、Exportオペレータ定義の属性セクションで次のSELECT文を使用します。

VARCHAR SelectStmt='SELECT * FROM Table1;SELECT * FROM Table2'

ジョブに複数のSELECT文が含まれていて、そのジョブが複数のExportオペレータのインスタンスを使用するときには、最初のExportオペレータのみが特殊なセッションにログオンします。 これは、エクスポートされるレコードを、ステートメントの順序どおりにするために必要になります。