17.10 - LOBデータを外部データ ファイルからデータベース テーブルにロードする - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporterリファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Release Date
2021年10月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
外部データ ファイルからLOBデータをデータベース テーブルにロードするには、Teradata PTスクリプトを使用する必要があります。
  • DataConnector Producerオペレータ (外部データファイルからLOBデータを読み込むため)
  • Inserterオペレータ (LOBデータをターゲット テーブルに挿入するため)

LOB列がスキーマでBLOB (lengthBytes)またはCLOB (lengthBytes)として定義されている場合は、FileName属性で指定される外部データ ファイルのデータ レコードには、BLOBデータまたはCLOBデータの前に8バイトの整数型の長さ標識が必要です。

LOB列がスキーマでBLOB (lengthBytes) AS DEFERRED BY NAMEまたはCLOB (lengthBytes) AS DEFERRED BE NAMEとして定義されている場合は、FileName属性で指定される外部データ ファイルのデータ レコードには、LOB列が遅延として定義されている場合、LOBファイル ロケーターと呼ばれる通常のVARCHARが必要です。

<install-directory>/sample/userguideディレクトリにあるTeradata PTスクリプトのサンプルについては、PST00006.txtファイルを参照してください。