17.10 - 領域の要件 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

常に、Streamターゲット テーブルの最終的なサイズを見積もり、宛先データベースにStreamジョブを格納できるだけの十分な領域があることを確認します。

Streamターゲット テーブル、ログ テーブル、またはエラー テーブルを所有するデータベースで領域を使い切ってしまった場合、データベースがエラー メッセージを返してから、Stream オペレータはStream オペレータ ジョブを終了します。 このとき、ジョブを再始動できるようにするには、データベースに追加の領域を割り当てる必要があります。