17.10 - Teradata PTによるUDTの挿入 - Parallel Transporter

Teradata® Parallel Transporter リファレンス

Product
Parallel Transporter
Release Number
17.10
Published
2022年2月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-2436-061K-JPN
Language
日本語 (日本)
Last Update
2022-02-11

Teradata PTは他のテーブルの場合と同じ方法でUDT列を含むテーブルに値を挿入し、列データを外部型形式で処理します。

データはTeradata PTジョブ スクリプトのDEFINEコマンドで識別された入力データ ソースに、外部型形式で格納されている必要があります。 したがって、DEFINEコマンドのデータ型フィールドには外部型の名前を指定します。