16.20 - プロシージャ実行時のエラーと失敗 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

プロシージャ実行時のエラーと失敗

プロシージャの実行中に以下のいずれかの状況が発生すると、エラー(ANSIセッション モード)または失敗(Teradataセッション モード)が報告されます。
  • プロシージャの作成後に、ストアド プロシージャ内で参照されているデータベース オブジェクトに対して、削除または名前変更が行なわれた場合。
  • 参照先のオブジェクトの属性、またはそのオブジェクトのパラメータの属性が変更されている場合。
  • IN引数またはINOUT引数の値が、対応するパラメータのデータ型に暗黙的に変換され、対応するパラメータに代入されている場合、変換のエラーまたは失敗が発生します。

オブジェクトの削除、名前変更、置換を参照してください。