16.20 - LOCKINGリクエスト修飾子 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

指定の重大度でデータベース、テーブル、ビュー、行をロックし、リクエストに対して設定されるデフォルトのロック重大度を上書きします。適切な権限を使用して、このロックを設定してデフォルトのロックをアップグレードまたはダウングレードすることができます。

DML文に加え、CREATE VIEW、REPLACE VIEW、CREATE RECURSIVE VIEW、REPLACE RECURSIVE VIEW、CREATE MACRO、およびREPLACE MACROを含むDDL文でLOCKING修飾子を指定することもできます。LOCKING修飾子を使用して、デフォルトのロック重大度を上書きし、デッドロックを防ぐことができます。

詳細については、以下を参照してください。
  • Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142
  • Teradata® Archive/Recovery Utilityリファレンス、B035-2412
  • Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102

必要な権限

なし。

構文