16.20 - ラージ オブジェクトのUSINGサポート - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

USINGリクエスト修飾子はLOBをTeradataプラットフォームに渡すことをサポートします。Teradata Databaseがサポートする各APIの資料では、この機能がアプリケーションに提供される方法が示されています。

USINGリクエスト修飾子を使ってラージ オブジェクトを処理するために、次の3つの異なるモードを指定できます。
  • インライン
  • 据置き
  • ロケータ

据置きモードとロケータ モードはクライアントとサーバー間のデータ転送を据え置き、LOBデータとは別個にLOB以外のデータを送信します。適切な据置きモードはアプリケーションによって異なります。据置きモードもロケータ モードも、行にあるLOB以外のデータと一緒にLOBフィールド全体を渡しません。