16.20 - 制約のない結合 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

制約なしの結合とは、結合されるテーブルにWHERE句が指定されていない結合です。相互結合を参照してください。

制約のない結合の結果は直積になりますが、それは常に望ましくない結果です。直積とは、結合された各テーブルの行数の積です。制約のない結合は、非常に多くの行を生成するので、望ましくないだけでなく、システムのパフォーマンスに多大な負担をかける結果を返すことがあります。

SELECT文に相関名と実名を指定した場合(例えば、WHERE句には相関名を、選択リスト内には実名を)、最適化ルーチンは問合わせの条件とそれらの指定方法に応じて制約なしの結合を行ないます。