16.20 - テーブル演算子 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

目的

テーブル演算子は、1つ以上の入力テーブルを読み取り、データに対してパーティション分割や集約などの操作を実行してから、出力行を書き込みます。テーブル演算子は、入力テーブルごとに任意の行形式を受け入れることができ、演算と入力の行のタイプに基づいて任意の出力行形式を生成します。Teradataが提供するテーブル演算子の詳細については、<Teradata Vantage™ SQL演算子およびユーザー定義関数、B035-1210>を参照してください。テーブル演算子の作成の詳細については、<Teradata Vantage™ SQL外部ルーチン プログラミング、B035-1147>を参照してください。

必要な権限

関数マッピングまたは包含データベースのEXECUTE FUNCTION権限が必要です。

構文