16.20 - UPDATEリクエストでスカラーUDFを使用するためのルール - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

UPDATEリクエストのSET句とWHERE句の両方から、スカラーUDFを呼び出すことができます。例: SET句およびWHERE句でSQL UDF呼び出しを使用するUPDATEを参照してください。

使用ルールがスカラーUDFを呼び出す場合と同じになる場合
SET SELECTリクエストの選択リスト。

別名を持つスカラーUDF呼び出しの結果を参照するには、別名を使用する必要があります。

WHERE SELECTリクエストのWHERE句。

スカラーUDFは、検索条件として指定されている式内から呼び出す必要があります。そうでない場合、エラーが返されます。

WHERE句を参照してください。