16.20 - XML形式によるEXPLAINテキスト出力のキャプチャ - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

IN XMLオプションにより、EXPLAINテキストが通常の英文テキストではなく、XMLテキストで返されます。IN XMLオプションによって作成されたXML出力に使用されている、XML計画の属性とXMLスキーマについては、<Teradata Vantage™ SQLリクエストおよびトランザクション処理、B035-1142>を参照してください。

EXPLAIN IN XMLリクエスト修飾子では、次に示す2つのいずれかの形式で出力を返すこともできます。
  • 対応するDDLテキストを含むXMLテキスト。 この形式を指定するには、IN XMLオプションを使用します。
  • 対応するDDLテキストを含まないXMLテキスト。 この形式を指定するには、IN XML NODDLTEXTオプションを使用します。

BEGIN QUERY LOGGING文とREPLACE QUERY LOGGING文の補完オプションを指定すると、DBQLテーブルに保管できるコンパクトなXMLバージョンの情報が作成されます。<Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 - 構文規則および例、B035-1144>の「BEGIN QUERY LOGGING」と「REPLACE QUERY LOGGING」を参照してください。