16.20 - 例: WHERE句の相関サブクエリーを使ったUPDATE - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

非相関サブクエリーにするには、サブクエリーを変更して、参照するすべてのテーブルを内部のFROM句に含めます。

     UPDATE publisher
     SET pubnum = NULL
     WHERE 0 = (SELECT COUNT(*)
                FROM book, publisher
                WHERE book.pubnum = publisher.pubnum);

リクエストには相関subqueryが含まれておらず、subquery内の条件にはローカルに定義された参照があります。カウントは1回で確定され、値がゼロにはならないため、行は削除されません。

相関サブクエリーと非相関サブクエリーの追加例については、相関subqueryを参照してください。