16.20 - 非GRAPHIC文字データ表示 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

USINGリクエスト修飾子の非GRAPHIC CHARACTER(n)およびVARCHAR(n)のデータ型は、バイト数を使用して定義され、nの最大値は64Kです。

CREATE TABLE文の列定義、非GRAPHIC CHARACTER(n)およびVARCHAR(n)データ型など、その他のすべてのSQL宣言は、次のように定義されています。

サーバー文字セット 定義で使用される単位 nの最大値
Latin 文字 64K
Unicode 32K
Kanji1 バイト 64K
Kanjisjis 32K
KANJI1のサポートは廃止されました。 KANJI1をデフォルトの文字セットとして使用することはできません。 システムはデフォルトのKANJI1文字セットをUNICODE文字セットに変更します。 KANJI1の新規オブジェクトの作成は、高度に制限されています。 KANJI1を使用する問合わせやアプリケーションの多くは、従来通り動作しますが、KANJI1を使用するサイトはできるだけ早く別の文字セットに変換する必要があります。

USINGリクエスト修飾子での文字データのインポート プロセスについては、文字データのインポート処理を参照してください。