16.20 - サンプル サイズの機能としての統計の質 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

統計を収集するために使用するサンプル サイズが大きければ大きいほど、サンプル統計は母集団統計をより正確に表わすようになります。この正確さについてはトレード オフがあり、サンプル サイズが大きくなると、統計の収集に要する時間が長くなります。

サンプリングを使用して、行パーティション テーブルのパーティション列のCOLUMN統計を収集することはできません。サンプリングを使用して、それらの列のINDEX統計を収集することは避けてください。システム派生のPARTITIONまたはPARTITION#Ln列で統計を収集します。