16.20 - 例: 値のマージ リスト - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

さらに、複数のテーブルから取得した値のリストをまとめる場合も、UNION演算子が役に立ちます。

例えば、部門番号500と600が独自のEmployeeテーブルを持つ場合、次の問合わせを使用して、2つの異なるテーブルからデータを選択し、そのデータを単一のリストにまとめることができます。

   SELECT Name, DeptNo 
   FROM Employee_dept_500 
   UNION 
   SELECT Name, DeptNo 
   FROM Employee_dept_600 ;