16.20 - 例: INSERTとキュー テーブル - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

以下のリクエストは、基本テーブルに含まれている値をキュー テーブルに入れます。キュー テーブルのQITS列の値は、デフォルトのタイムスタンプです。

     INSERT INTO orders_qt (productid, quantity, unitprice)
     SELECT productid, quantity, unitprice
     FROM backorders
     WHERE ordernumber = 1002003;

以下のリクエストは、orders_qtキュー テーブルに対してFIFOポップを実行し、それをbackorders基本テーブルに保存します。

     INSERT INTO backorders (productid, quantity, unitprice)
     SELECT AND CONSUME TOP 1 productid, quantity, unitprice
     FROM orders_qt;