16.20 - 例: ターゲット テーブルをソース テーブルとして使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ操作言語

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1146-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

次の例は、ターゲット テーブルt1をソース テーブルとして使用します。

     MERGE INTO t1
       USING t1 AS s
       ON t1.a1 = s.a1
     WHEN MATCHED THEN
       UPDATE SET b1 = 10
     WHEN NOT MATCHED THEN
       INSERT VALUES (s.a1, s.b1, s.c1);