17.10 - データ破損の修復 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

Table Rebuildは、データ破損を修復するユーティリティです。そのために、このユーティリティはフォールバック クラスタの他のAMP vprocにあるデータに基づいて、特定のAMP vprocの表を再作成します。

Table Rebuildは、以下のサブセットのデータを再作成できます。

  • テーブルのプライマリまたはフォールバック部分
  • 完全なテーブル(プライマリおよびフォールパック部分)
  • データベース内のすべてのテーブル
  • AMP vprocに存在するすべてのテーブル

Table Rebuildは、テーブルのタイプ(例えば、フォールバックかどうか)に応じて、異なる方法で実行されます。

テーブルのタイプ アクション
フォールバック テーブル テーブル ヘッダー(ユーザー データ テーブルを定義する1行のテーブル)を削除します。

再作成されるテーブルの指定した部分を削除します。

テーブル ヘッダーを再作成します。

テーブルの指定した部分を再作成します。

非フォールバック テーブル テーブル ヘッダーを削除します。

テーブル ヘッダーを再作成します。

永久ジャーナル テーブル 再作成されるテーブルのデータを削除します。

テーブル ヘッダーを再作成します。

再作成を保留しているテーブルをロックします。

非フォールバック データを復元する必要があります。
障害の発生したAMPが修正され、OFFLINE状態に戻されたときに、REBUILDを開始できます。