17.10 - クエリー バンドのその他の用途 - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™- データベースの管理

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
管理
Publication ID
B035-1093-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

クエリー バンドのその他の用途には以下のものがあります。

  • 重要な時期に、開発作業が実働プラットフォーム上で実行されるのを防止する。例えば、TASMフィルタ ルールに基づいて、「Application=Test」のクエリー バンドを有する問合わせが実行されないようにすることができる。
  • 問合わせが戦術的Javaアプリケーションの実行ごとに使用するパラメータ付き値を記録する。これらの値は、問合わせが完了した後にDBQLで取得できる。
  • 動的計画実行と静的問合わせ計画実行の間で選択する。
  • システムにロードされるデータの温度を設定する。