16.20 - Unity経由でのログオン - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

Unityを経由してログオンするユーザーは、Teradata Databaseシステムのtdpidの代わりにUnityサーバーまたはホスト グループのtdpidを指定する必要があります。ログオンでアクティブになっている認証メカニズムは、クライアント、Unityサーバーおよびすべての接続されているTeradata Databaseシステムで有効になっていなければなりません。そうなっていない場合、ログオン要件はUnityの存在による影響を受けません。

ユーザーがUnity経由でログオンできるようにするには、個々のUnityサーバーおよび個々の接続されているデータベース システムで複数の設定タスクを完了する必要があります。Unityの詳細については、<Teradata® Unity™のインストール、構成、アップグレード ガイド、ユーザー用、B035-2523>および<Teradata® Unity™ユーザー ガイド、B035-2520>を参照してください。