16.20 - Sun Java System Directory Server での RootDSE の検索 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

ldapsearchツールを使用してSun Java System Directory ServerからRootDSEオブジェクトの内容を見つけて表示することができます。Sun Java Directory ServerのコマンドはActive Directoryのコマンドと同じです。 例: ldapsearchを使用してActive Directory、ADAM、またはAD LDSにおけるRootDSEを検索するを参照してください。

dnsHostName属性をサポートしていないSun Java Directory Serverを除いて、コマンドの出力はすべてのディレクトリで似通っています。dnsHostNameを見つけて、ディレクトリに名前を表示する方法に適合する方法ですべてのTeradata Databaseノードがホスト名を解決することを確実にするには、標準ディレクトリ ツールを使用してディレクトリを調べる必要があります。

Sunには(特に)vendorName属性とvendorVersion属性が含まれます。 Microsoftは、他社よりも大きい属性セットを含み、結果として戻される出力も大きくなります。