16.20 - メインフレーム クライアントからの外部認証の使用 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

メインフレームクライアントからログオンするユーザーの外部認証には、Teradata Directorプログラム(TDP)を特別にセットアップする必要があります。メインフレーム クライアントのセキュリティ オプションについては、<Teradata® TDPリファレンス、B035-2416>を参照してください。

TDPが提供する外部認証機能のいずれかを使用する場合、データベースで外部認証を有効にする必要があります。

メインフレーム クライアントからのログオンはTeradata Gatewayを経由しないため、Gateway Controlユーティリティを使用して外部認証を有効にすることはできません。その代わりに、メインフレーム クライアント用のDBSControlユーティリティを使用する必要があります。 <Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ、B035-1102>を参照してください。