16.20 - ネットワーク ログオンについて - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ NewSQL Engineセキュリティ管理

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Published
2019年3月
Language
日本語
Last Update
2019-10-29
dita:mapPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/rmm1512082852218.ditaval

次の方法のいずれかを使用して、ネットワークに接続されたTeradataクライアントからログオンすることができます。

ログオンの型 説明
コマンド ライン BTEQ対話モードに使用されます。

対話方式でログオン要素を入力します。

ODBC接続 ODBCアプリケーションで使用されます。

ODBCドライバ接続を構成する一部としてデフォルトのログオン パラメータを設定します。ユーザー パスワードの入力を要求されます。

スクリプト BTEQ、Teradata Parallel Transporterなどのスクリプト化されたアプリケーションで使用されます。

スクリプト構成要素としてログオン要素を入力します。例えば、Teradata Parallel Transporterのスクリプトは、オペレータ属性としてログオン要素を提出します。

ログオン構文要素の名前は、アプリケーション間で異なる場合があります。

メインフレーム ログオンについては、メインフレーム システムからのログオンを参照してください。