17.10 - STATUS DBS ORDERBY CN - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

STATUS DBS ORDERBY CNコマンドは、OnlineおよびNotOnlineのVantageのAMP vprocのステータスを、必要に応じてクラスタ番号順にレポートします。

構文

{ STATUS | ST } DBS [ ORDERBY CN ]

使用上の注意

STATUS DBS Orderby CNコマンドは、クラスタ ステータス テーブルのみによりオーダーされるOnlineおよびNotOnlineのVantage AMP vprocのステータスを戻します。該当する場合には、データベース ステータス テーブルの後ろに、制御AMPとして選択されたAMP Vprocを示す脚注が続けられます。

ONLINE vproc列
説明
Vproc-Ids Range システム全体の中で個々のvproc-idまたはある範囲のvproc-idを固有に識別します。0~30719の範囲のvproc番号は、Vantage構成専用です。30719より大きいvproc番号はPDE専用であり、Teradata論理構成には含まれません。
Crash Count vprocのクラッシュ回数。
CN No. システムの構成または再構成を使用して定義されたAMPのクラスタ番号を表示します。有効なクラスタ番号の範囲は0~8099です。
NOTONLINE vproc列
説明
Vproc-Ids Range システム全体の中で個々のvproc-idまたはある範囲のvproc-idを固有に識別します。0~30719の範囲のvproc番号は、Vantage構成専用です。30719より大きいvproc番号はPDE専用であり、Teradata論理構成には含まれません。
Crash Count vprocのクラッシュ回数。
Vproc State vprocの現在のPDEシステムの状態(状態がオンラインでない場合)。
Config Status vprocのTeradata論理構成マップ ステータスを表示する。
Cluster Number システムの構成または再構成を使用して定義されたAMPのクラスタ番号を表示します。有効なクラスタ番号の範囲は0~8099です。

例: AMPステータスのクラスタ順リストの表示

Enter a command, HELP or QUIT:
status dbs orderby cn

SYSTEM NAME: ippd        
                          DBS LOGICAL CONFIGURATION
                          -------------------------

ONLINE AMP Vprocs ordered by Cluster No. -
Vproc-Ids                  Crash  CN     Vproc-Ids                  Crash  CN
Range                       Cnt   NO     Range                       Cnt   NO
--------------------------  ---  ----    --------------------------  ---  ----
0*-1                         0      0    2-3                          0      1
4-5                          0      2    6-7                          0      3
-------------------------------------------------------------------------------
*   DBS Control AMP

  DBS State: Logons are enabled - Users are logged on

  DBS RestartKind: COLD