17.10 - INPUT - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

INPUTコマンドは、デフォルトの入力ファイルSTDINではなくユーザー指定のファイルからコマンドを読み取るようにFerretに指示します。

構文

{ INPUT | IN } FROM file
file
Ferretがコマンド入力を読み取る、ユーザー指定のファイルの名前。

使用上の注意

初めてFerretを始動する場合、デフォルトではSTDINファイルからの入力が受け入れられます。INPUTコマンドを使用すると、指定したファイルからの入力を転送できます。

入力ファイルは、制御AMPを実行するノードに配置する必要があります。制御AMPを実行しているノードを判断するには、Vproc ManagerユーティリティのSTATUSコマンドを使用します。制御AMPは、[Logical Configuration (論理構成)]の下に星印で示されます。

指定したファイルの終わりに達すると、Ferretを終了するようファイルで指示されていない限り、Ferretは再びユーザーからの入力を受け入れます。

コマンド ファイルの中でINPUTコマンドを入れ子にすることができます(最大で9ファイルの深さまで)。

例: ファイルから入力コマンドを読み取るようにFerretに指示

次のコマンド例は、指定のディレクトリ内のファイルから入力を転送するための書式を示しています。

Ferret ==>
Input from /home/user1/commands