17.10 - CNSGET - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Release Date
2021年7月
Content Type
構成
Publication ID
B035-1102-171K-JPN
Language
日本語 (日本)

コンソール ウィンドウへの接続を制御するためにCNSで使用されるパラメータを返します。

構文規則

CNSGET

使用上の注意

値を設定する対象 説明 使用するコマンド
mailbox timeout(メールボックスのタイムアウト) リクエストの入力後にどれくらいの時間プログラムが入力を受け付けなかったらCNSでそのリクエストを拒否するかを示す秒数 CNSSET TIMEOUT
system state polling interval(システム状態のポーリング間隔) データベースの状態とサブ状態をチェックする間隔(秒単位) CNSSET STATEPOLL
number of lines to be queued(キューに入れる行数) 新しく接続したCNS接続に送信される出力行の履歴の数 CNSSET LINES

例: 現在のCNSパラメータの表示

次の例では、現在のCNSパラメータを表示しています。

cnsget

mailbox timeout is 5.
system state polling interval is 2.
number of lines to be queued is 9.