17.10 - ACTIVE - Advanced SQL Engine - Teradata Database

Teradata Vantage™ - データベース ユーティリティ

Product
Advanced SQL Engine
Teradata Database
Release Number
17.10
Published
2021年7月
Language
日本語
Last Update
2021-09-23
dita:mapPath
ja-JP/xha1591998860283.ditamap
dita:ditavalPath
ja-JP/wrg1590696035526.ditaval
dita:id
vkz1472241255652

ACTIVE状態は、ディスパッチャおよびおそらく1つ以上のAMP vprocにセッションがステップを送出した状態です。

FastLoad、MultiLoad、またはFastExport操作の一部ではないセッションに対するACTIVE状態の表示は、次のようになります。

State Details : ACTIVE

Statements Dispatched Time     CPU Usage Accesses
---------- ---------- -------- --------- --------
         1          1 14:22:09         2       22

ACTIVE状態の表示の列は、以下の情報を報告します。

列の名前 内容
現在のセッション リクエストにある文の総数。
Dispatched AMPにディスパッチされた文の中で最も大きな文番号。
時間 最も大きな番号の文の最後のステップがAMPに送られた時刻。
CPU使用率 現在のリクエストを処理するのに費やしたすべてのAMPの累積時間(単位は1000分の1秒)。
Accesses セッション リクエストに基づいてAMPが実行したセグメント アクセスの呼び出し回数の合計。