16.20 - 構文要素 - Teradata Database - Teradata Vantage NewSQL Engine

Teradata Vantage™ SQLデータ定義言語 構文規則および例

Product
Teradata Database
Teradata Vantage NewSQL Engine
Release Number
16.20
Release Date
2019年3月
Content Type
プログラミング リファレンス
Publication ID
B035-1144-162K-JPN
Language
日本語 (日本)

構文要素

map_name
既存の連続マップまたはスパース マップの名前。
TD_DataDictonaryMapまたはTD_GlobalMapを指定することはできません。
COLOCATE USING colocation_name
同じAMP上のテーブルを他のテーブル、結合インデックス、またはハッシュ インデックスと同一地点に併置する名前。例えば、2つのテーブルを併置してから、プライマリ インデックスまたはプライマリAMPインデックス列のテーブルを結合することができます。
連続したマップを使用するようにテーブルを変更する場合は、このオプションを指定できません。連続したマップの場合、コロケーションのためのコロケーション名は不要であり、colocation_nameはNULLに設定されます。
テーブルを併置しない場合は、このオプションを指定しないでください。